in english in japanese »  HOME » Conference » BBS » 発表メニュー
Contents
発表メニュー 会議室:「Glacier BBS」

発表メニュー

発言者:内藤@名大大気水圏研

(Date: 2001年 2月 10日 土曜日 20:19:11)


直前になりましたが、要旨とは言わないまでもとりあえず発表内容の予定メニューを投稿します。
研究会前に目にされる方は少ないような気がして恐縮なのですが、、、すいません。

-----
氷河変動モデル・動力学のレビュー
− 氷河変動モデルの立場から −

<予定メニュー>
1.氷河変動モデル概説
   特に流動の寄与について
2.氷河底部の流動の定式化問題
   杉山氏への橋渡し(、、、になればいいな、、、)
3.底面せん断応力(底面摩擦)の計算
   氷河流動の定式化の基礎:応力平衡,層流近似とその補正
4.氷河変動の応答時間
   氷河の応答の「速さ」
5.氷河変動モデル・流動モデルの種類と用途
   将来展望?をほんの少し兼ねて...
-----

こんな感じで考えています...
今回の比較氷河研、セッションのテーマにどれだけ添えるか不安も大きいのですが、「研究発表」ではなく、氷河変動モデルの立場からの「問題点の整理」としたいと思います。

では、皆さん名古屋にてお待ちしております。


前
発表要旨「氷河底面流動機構に関する研究レヴュー」
カテゴリートップ
BBS
次
発表メニュー

Copyright © 2000-2021 Study Group on Quaternary Glaciation in Japan